忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、6カ国協議の行く末の続きです。
今日はロシア編

あんまり思い浮かばないのよね・・・ロシアって。私的には、何で協議にいるの?って
感じなんだが。しかし、ロシアってこの6カ国協議に関しては凄かったのね。
北朝鮮、6カ国協議受け入れ。見せつけられたロシアの外交力
6カ国協議までの図式としては、↓
北朝鮮の核問題で、北、米との二国間交渉を提示→米、国際社会に訴え世論を味方につける→日韓中露が支持→中国がホストとして北朝鮮へ協議参加を促す。→嫌ニダ!米帝と取引するニダ!と火病る→ロシアが北に”出てこんか(#゚Д゚)ゴルァ!!”(?)と
説得を行う。→北、しぶしぶ協議に参加


北朝鮮も、崩壊したとは言え元宗主国のロシアには逆らえなかったと言う所か?
はたまたロシアの外交手腕が健在だったという事か?
今、北を6カ国協議に戻す為に中国は必死であろう。やはり、ココはまたロシアの力を
借りなければならないのか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]