忍者ブログ
カウンター


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は久しぶりにゲームネタを。

11月18日に、特定アジアマニア涙物のゲームが発売されます。

現代大戦略2005〜護国の盾・イージス艦隊〜
ゲームレビュー→4Gamer.net
体験版はコチラ

ゲームが好きな方なら一度は耳にした事があろう「大戦略」シリーズの最新版ですが、
今回のシナリオが凄いのなんの・・・それでは、今回のゲームに収録されている
シナリオをどうぞ!↓

1.日韓攻防戦・襲来!反日漁船団
2.日韓攻防戦・竹島を死守せよ
3.日韓攻防戦・済州島前哨戦
4.日韓攻防戦・済州島制圧戦
5.日韓攻防戦・上対馬奪還戦
6.日韓攻防戦・下対馬奪還戦
7.落日の金王国・核施設掃討作戦
8.落日の金王国・美浜原発防衛戦
9.落日の金王国・報復の応酬
10.落日の金王国・正男VS正哲・正雲
11.落日の金王国・奮闘!改革解放軍
12.中華帝国の暴走・波高し!東シナ海
13.中華帝国の暴走・邦人大脱出
14.中華帝国の暴走・沖之鳥島攻防戦
15.中華帝国の暴走・尖閣諸島攻防戦
16.中華帝国の暴走・元寇再来!!
17.地獄のイラク撤退
18.中央アジア紛争・常任理事国への試金石
19.中央アジア紛争・ウズベク東部戦線
20.中央アジア紛争・ウズベク西部戦線
21.EU崩壊の序曲・水戦争勃発
22.EU崩壊の序曲・紛争拡大
23.EU崩壊の序曲・第3次欧州大戦
24.フォークランド紛争・海上戦(1980年代シナリオ)
25.フォークランド紛争・陸上戦(1980年代シナリオ)
26.米国東西戦争・ネオコンVSリベラル(キャンペーン)

シナリオの半分以上が特定アジアVS日本という内容であり、しかも大部分が実際に
起きそうな題名だ。

中、韓、北の日本に対する理不尽な対応にお腹いっぱいの貴方に送る一服の清涼剤。
せめてゲームだけでも特定アジアをぶっ潰してみませんか?w

(上記の緑文字と下の画像をクリックすると購入できます。)

【2005/11/18】発売予定!ご予約受付中!世界を取り巻く情勢を忠実に再現し、最悪のシチュエー...



読んだらとにかく押しとくれ!!→人気blogランキング
ついでにコチラもポチっとな〜→ブログランキングranQ
貴方のクリックが私の生き甲斐→週刊ブログランキング
PR
私は毎日LOVELOGのアクセス解析をチェックしている。6/6付けまでの検索キー
ワードでは、親日財産還収法とか韓国に関係するキーワードが大半だった。しかし、
昨日探偵ファイルであるゲームが紹介された途端、検索キーワードのトップが塗り
替えられた。

POSTAL2である。
以前当ブログでも紹介したことがあるのだが、皆やりたいのか?そんなにストレス
溜まってるのか?探偵ファイルでも紹介されてたが、本当にGTAなんか比べ物に
ならない残虐さだ。18歳未満は、本当にやらない方がいい。ゲームと現実を区別できない人は論外だ。海外では既に発禁になっている所もあるほどだ。どうしてもやりたい
人は、自己責任でやるべし!

だけど、やってると笑えるんだよな。このゲーム。
ネット対戦も面白いし・・・
先程までブラックホークダウンの日韓対抗戦をやってました。結果は・・・

韓国チームの試合放棄!

今回は韓国サーバーでの試合だったのだが、サーバー立てるのに遅れるわ、
サーバー立てても予定されていたルールと違うわ。それで急遽日本側がサーバーを
立てて仕切り直しを行なうも、pingが高いと韓国チームが火病!また来週に行なおうと
言って来たが、日本チームは韓国側の数々の不手際に怒り心頭で難色を示す!
第1回戦を始める前に韓国チームが撤収。試合になりませんでした。再試合が有るか
どうかも微妙です。

何か今日はシラケた対抗戦でした。
これから日本側と韓国側とで話し合いがされると思うが、次回は韓国側にキチンと
した対応を行なってもらいたいものだ。

久々のゲームネタです。
本日22:00よりブラックホークダウンの日韓対抗戦の3戦目が行われる。今回も日本
代表として参加させていただけることになった。本当は5/14開催の予定だったのが、
韓国チームの連絡ミスにより本日の開催となった訳だ。今回は一つの旗を取り合う
フラッグボール(FB)戦の為、非常にアグレッシブかつチームの連携が非常に大切に
なってくる。旗持ちの護衛、進行ルートの確保、ベースエリアの守備など、連携無し
では難しいルールだ。私の役目は、スナイパーとして敵旗持ちの狙撃、敵スナイパー
の排除がメインとあり得るため、味方への貢献度が少ないかと思うが、出来る限り
韓国チームを引き付けて日本チームの安全を守りたいと思う。勝敗の結果は、
また後日報告させていただきます。
今日は以前記事に書いたように、ブラックホークダウン(BHD)日韓対抗の2戦目が
あった。5試合中3試合勝てば勝者となるのだが、結果は・・・

日本が3勝連取して勝ちました!

4試合目から韓国チームが帰っちゃって、そのまま終了。向こう側のpingが
凄かったらしく、韓国側はラグが出まくったらしいんですが。

しかし、この試合で残念な事が幾つかあった。それは・・・独島とか言ってる奴がいたのよね。韓国チームに。こんな事に竹島出すなよって!この俺ですら規則守って黙って
やってたんだがな。何かスパイも送り込んでたような・・・しかし、生マンセー見たのは
笑った!

何だかんだ言っても、日本が2連勝したわけだ。次の日韓戦も勝つぞ!
今日は久々にゲームの事を書いてみよう。

前回紹介したのだが、ブラックホークダウン(BHD)の日韓対抗戦、今月の26日に
2戦目が行われる。今回も出場させていただけることになった訳だ。その為、
26日まで専用サーバーでの練習が始まった。非常に楽しみな反面、旬な”竹島問題”
でのヒートアップが懸念される。我々日本チームでは、政治的な問題の発言は
禁止されており、音声チャットソフトでの会話の中でもそれは皆無だった。今回も
それは厳守である。だが、感情が先走る相手の国。相手側からの罵詈雑言が
心配である。私のブログ内での、かの国への発言は過激なモノもあるかもしれない。
しかし、私自身この様なイベントと普段は切り離して行うべきだと思っている。
何はともあれ、今回も勝たせてもらう。楽しみながらのプレイは当たり前だが、
勝負事なので勝敗にはこだわりたいと思う。
デルタフォース ブラックホークダウン プラチナパック【英語版日本語マニュアル付】
最近、ひょんな事から”POSTAL2"と言うゲームをやっている。
ゲームの大まかな内容としては、一日毎のお使いをこなすゲームである。
コレだけ聞くと、大したゲームじゃないと思うであろう。が、このゲーム、
世界各地で発売禁止になってる。日本でも18禁ゲームだ。Hなゲームなのか?いや、違う。すっごい残虐アクションてんこ盛りのゲームなのだ。ただお使いをするだけ
なのに、スタンガン、拳銃、ライフル、火炎瓶、ロケットランチャー、
ナパームランチャー等々
の武器が必要なのか?と言いたくなる。
しかし、これはゲーム。そう簡単にお使いをさせてはくれない。一方的に銃で撃たれる
事があるのだ。そうなると、コチラとしても応戦しない訳には行かない。こうやって
地獄絵図が繰り広げられて行くのだ。
あまりお薦めしかねるゲームであるが、やってみたければデモゲームがあったと
思うので、ググッて探してみてね!
ちなみにこのゲーム、ネット対戦も出来るぞ!
昨日blogにも書いたが、PCゲーム”ブラックホークダウン”の日韓戦が行われた。
結果を発表する・・・日本が勝ちました!
30分X5ゲームで行われ、3勝2敗で辛くも1戦目をモノにした。
1ゲーム、2ゲームを連勝で飾り、このまま波に乗るかと思った日本チーム。しかし、
3、4ゲームを韓国側の猛攻撃により敗退。そして5ゲーム目を辛くも勝利し、第1戦を
モノにした。
アウェイ(韓国サーバー)での戦いの為、pingに泣かされたが、日本チーム全員の協力により手にした勝利である。

この日韓戦、今後も定期的に行われるとの事。
興味を持った人!我々は君達の参加を待っている!

ブラックホークダウン

先日PCゲームの”ジョイントオペレーションズ”と、追加パックの”ジョイントオペレーションズ・エスカレーション”の紹介をしたと思う。(カテゴリーの”ゲーム”参照)
先日、発注していたエスカ(エスカレーションの略)が届き、プレイしている。ゲームの
感想は・・・

おもしろいがな!!
エスカを導入した事により、JO(ジョイントオペレーションズの略)の乗り物や武器、マップが増え、さらに激しい戦いとなった。しかし、ここ最近このゲームをプレイ出来ていない。その理由とは、ブラックホークダウンの試合があるため、その練習をしていたのだ。
このブラックホークダウンも、先日紹介している。(カテゴリーの”ゲーム”参照)
BHD(ブラックホークダウンの略)の試合が、本日の夜22時に開催される。

日韓対抗戦である!
運良くスナイパーとして日本代表に選ばれ、今夜韓国代表と戦うのだ。
"Teamspeak2"と言うボイスチャットソフト(海外のフリーソフトです。日本語化パッチも
あるから、ググッて探してね!)
を使い、隊員達とコミュニケーションを取りながら戦うのである。これが、PCネットゲームの醍醐味である。しかし・・・
JOとBHDユーザーにとって、恐怖の日が近づいている。
バトルフィールド2が3月に発売されるのだ!!
PCゲームをした事のある人なら、バトルフィールド1942やバトルフィールドベトナムを聞いた事があると思う。BF(バトルフィールドの略)シリーズは、JOやBHDと同じようなFPSゲーム(一人称ゲーム)の金字塔であり、そのBFから、現代戦版 が出るのだ。
しかも、F-15も操縦出来るらしい・・・
この発売により、JO、BHDユーザーがBF2へ流れるかは分からないが、この手のゲームはハマると楽しいので、皆さんもやってみては?
それでは、日韓対抗戦の結果は後日に・・・


ジョイントオペレーションズ



ブラックホークダウン



バトルフィールド2

先日、PCゲームのブラックホークダウンの事を書いたと思う。
このゲームを作成したメーカーから、新作のゲームが発売されている。
ジョイントオペレーションズである。
BHD(ブラックホークダウンの略)は、ソマリアで起きた紛争をゲームにした内容(史実)であるが、今回のJO(ジョイントオペレーションズの略)は、近未来のインドネシアが舞台設定となっている。各国特殊部隊&インドネシア軍VS反政府軍&反政府ゲリラ部隊
との熱い戦いである。BHDと違う所は、ネット対戦に特化しており、また、BHDでは
出来なかった乗り物の操縦が出来る所である。船、ヘリコプター、ジープ、装甲車を
操縦し、敵陣へ突っ込んで占領出来るのだ。このソフトが発売された当初、私もこの
ソフトを狙っていたのだが、ビデオカードの性能が追いついてなく、ようやく年末にカードとソフトを購入、そしてハマッている。そして、このゲームの追加パックも既に発売されている。ジョイントオペレーションズ・エスカレーションである。この追加パックは、乗り物や武器、装備が増え、さらにはパラシュート降下が可能になっている。私も、この
追加パックは発注済。到着が待ち遠しい。
興味がある方は、デモプレイをやってみると良いでしょう!

ここ1〜2年、PCゲームにハマっている
元々ファミコンやプレステが好きだったが、PCを自作してからPCゲームが主体となっている。PCゲームの面白い所は、ネットワーク対戦が出来る所。
(PS2でも出来るけど、まだまだPCには敵うまい・・・)私がハマっているゲームは・・・
デルタフォース ブラックホークダウン 


RPG━━━━(゚∀゚)━━━━!! 
ブラックホークダウンと言う映画を知っているだろうか?ほぼ事実の戦争映画だが、
それがゲームになっている。シナリオプレイもあるが、やはりマルチプレイが面白い!
(ネット対戦)
ん? オタク?引きこもり?


それが何か? 

忍者ブログ [PR]