忍者ブログ
カウンター


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音楽ダウンロード、何が問題?
ソースが長文な為、各所で突っ込みながら記事を紹介して行こう。

文化観光部(文化部)が7月から不法無料音楽サービス利用者に対する取り締まりを
強化する方針を固めているが、5人のうち1人は取り締まりには関係なく、不法無料
音楽サービスを利用する意思があると答えていることがわかった。 これはコスダック
登録企業ブルーコードの子会社、オンライン音楽専門企業のミュージックシティが
4月20日から1カ月間、不法で無料音楽サービスを利用している者981人を対象に
実施した「オンライン音楽サイト利用に関する意識調査」の結果だ。オンラインで
不法で音楽を無料ダウンロードする人を対象に意識調査をしたのは今回が初めてだ。

アンケートで堂々と不法行為を宣言するなよ・・・

調査結果は回答者の20.3%が「取り締まりに関係なく今後も不法無料音楽サービス
を利用する」と答え、45.1%は「推移を見守って状況により対処する」と答えた。

つまり、まだ誰もやめようとしないわけか・・・

また「不法で無料音楽サービスを利用することは歌手や音楽関連会社に損害を
及ぼすか」という質問には39.4%が「歌手や音楽関連会社はCD販売やコンサート
収益を多く出すので損害はない」と答えている。「1カ月にCDをどのくらい購入するか」
という質問には64.9%が「1枚も購入しない」と答えた。

CDが売れないから取締りを強化する訳で。
65%もCDを買わない奴がいるのに利益を出せる訳が無かろうに・・・

また、不法で音楽をダウンロードする理由については「不法無料サイトが存在する
から」が45.3%、「音楽をお金を払って聞くのはもったいない」と答えた人は30.6%
だった。オンラインで不法に音楽をダウンロードする行動について大部分のネチズン
らが罪を感じないでいるということが明らかになった。

人の物は俺の物”と言うジャイアニズムがまかり通っている国ですから。もともと
他国の著作権なんかも気にする事無く平気でパクるし。
この調子でOSなどもコピーしてるんでしょうね。
以前たった一つのウィルスで国中のサーバーがダウンした韓国。原因はOSをコピー
していた為にOSのアップデートを受けられなかった
と言う落ちだった。それでも韓国人
はMSに逆切れしてましたな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]