忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

17日にレイテ島にて大規模な地滑りが発生。今現在も救助活動が続いているものの
難航。最終的に犠牲者が3000人規模と推定されている。そんな中、早速各国が支援に
乗り出している中、あの国もとうとう支援を名乗り上げました。

本日のお題はコチラ↓
比レイテ島地滑り、政府が100万ドル支援へ (中央日報)

政府は20日、李海チャン(イ・ヘチャン)総理の主宰で関係長官懇談会を開き、大規模な
地滑りで被害が発生したフィリピンに対し、100万ドルの範囲内で現金と物資を支援する
ことにした。政府関係者は「地滑りで大規模な人命被害が発生したフィリピン・レイテ島に
各国の支援が相次いでいる」とし、「われわれも現金50万ドルと50万ドル相当の物資を
支援することにした」と述べた。支援時期はフィリピン当局との具体的な協議を通じて決定
する方針だ。 救助隊など人員支援問題については、現地の事情を見守りながら議論する
ことにした。


おっ!流石は国連事務総長の座を狙う人がいる国の対応は早いですな。
やはりイメージアップの為には、この様な事を率先してやる必要があります。
これでフィリピン当局の韓国へのイメージもアップ!
潘基文外相への国連事務総長支持をも期待できるでしょう。ただし・・・

支援金をキチンと払えばな。
忘れもしない去年の5月、スマトラ島沖にて大規模な津波が発生。多大な被害を被った
スマトラへ、各国が支援に乗り出した。韓国政府の対応も早いものがあり、スマトラへの
500万ドルの支援を表明。が、その後日本が5億ドルの支援を発表。そこで何故対抗
意識を燃やす必要があるのか知らないが
、突如韓国政府が5000万ドルに増額して
支援を表明する。
各国が次々と支援をしていく中、韓国は表明をしているものの立ち遅れていく。
そして、人々のスマトラへの関心が薄れてきた頃・・・
支援金を610万ドルに下げておりました。
約1/10値切ったという事です。
しかも、未だにそれを払い切っているとかいないとか・・・
あと、有名なのが戦争後のイラクの復興支援。
イラクのザイトゥーンへの軍派遣は有名で有るが、医療支援としてイラクに渡した
78種類のうち2種類しか人間に処方できなかったという。後は犬の胃腸薬等だったとか。

さ、最低だ・・・
今回のレイテへの支援の記事だって、見出しでは100万ドルと堂々と謳っているが
支援は「100万ドルの範囲内で現金と物資」であり、きっちり100万ドルではない。
また、支援時期は「フィリピン当局との具体的な協議を通じて決定する方針」らしい。
また値切ったり踏み倒しするのではないだろうな?

そんなこんなで復興支援ですら満足に出来ないやろうとしない韓国。今回のレイテへの支援がポーズだけではない事を祈るばかりだ。
読んだらとにかく押しとくれ!!→人気blogランキング
ついでにコチラもポチっとな〜→ブログランキングranQ
貴方のクリックが私の生き甲斐→週刊ブログランキング
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
おもしれぇ〜なぁ…。
犬か…。
もしかして、食用犬の供給地だったのかなぁ(笑)
人より自分達の食糧(犬)確保が大事と…。うんうん、納得だ。
pixy天邪鬼 URL 2006/02/21(Tue)01:54:44 編集
無題
コメントありがとうございます

pixy天邪鬼さん
何をやっても詰めの甘い民族ですな!
sealteam URL 2006/02/22(Wed)00:08:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]