忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

竹島の日から一夜明けたんですが、大きな動きが無かったんで拍子抜けました。
一体どうしたんだ?韓国のファビョリスト達は?
何かあったら大々的にネタを書こうと思ったんですが、ちょっと残念です。

今回のネタも竹島の日関連なんでちょっと紹介しましょう。
           ↓
【竹島の日】島根県の記念集会は典型的な田舎のイベント

230席ある一般席が一杯に埋まった。しかし、定員にあふれ入場できなかった市民や
右翼団体の会員はいなかった。
22日、日本島根県県民会館の大会議室で開かれた「竹島の日」記念集会は、警察が設置
した入口のセキュリティ・チェック台と日本や韓国の報道陣を除けば、典型的な田舍の
イベントだった。
澄田信義・島根県知事が「竹島の日」の条例制定以来1年が過ぎた意義について整理
した。「竹島問題に対する関心が飛躍的に高まりました。条例制定の目的である国民世論
の換気という点で、歴史に残る大きな成果を収めました」
昨年3月、条例制定をリードした細田重雄・竹島領土権確立議員連盟会長(県議会議員)
は「竹島問題を各地に伝えたことに対する責任と誇りを感じながら、竹島領土権の確立に
向け政府と国会議員の積極的な行動を促す」とあいさつした。地域の国会議員は代理人
を送った。
記念式は30分程で終わった。以後2時間にわたり島根県が作った竹島問題研究会の
講演会が行われた。
研究会座長の下條正男・拓殖大教授は
「(日本が独島を研究せずに韓国に任せておけば)
黄禹錫(ファン・ウソク)教授のねつ造事件に似たことが起こりかねない」
と韓国を
皮肉る場面もみられた。


>>「(日本が独島を研究せずに韓国に任せておけば)黄禹錫(ファン・ウソク)教授の
ねつ造事件に似たことが起こりかねない」

もう既になっとるがな・・・(´・ω・`)
とはいえ、この皮肉は日本人には大変分かりやすかったのではないでしょうか?

読んだらとにかく押しとくれ!!→人気blogランキング
ついでにコチラもポチっとな〜→ブログランキングranQ
貴方のクリックが私の生き甲斐→週刊ブログランキング
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
韓国については、マスコミがかつて無い韓国の情報を放送したときから胡散臭いなぁと思ってたんですが
「冬のソナタ」の盛り上がりや、日本人女性が韓国人男性と結婚するためにお見合いパーティーに出ている報道を見るとますます感にさわっていました
TBSのNewS23の日本人と韓国の若者との交流の放送で、竹島の話題が出ていました。最後に、みんなで寄せ書きをしていました。韓国人が書いたところは必ず「竹島」の事が書いてあり
テロップで説明していました。
しかし!ハングルが読めない私には、テロップが正確に訳してあるか「判断できません」
翻訳できないようなことなんか書いてあったのかもしれませんけど
蛤御門 URL 2006/02/25(Sat)03:15:06 編集
無題
無かったんで市民とか、無かったんでランキングついでなどみられた
竹島でネタなどをブログランキングしなかったよ。
BlogPetのバター犬 URL 2006/02/26(Sun)10:20:57 編集
無題
>>しかし!ハングルが読めない私には、テロップが正確に訳してあるか「判断できません」翻訳できないようなことなんか書いてあったのかもしれませんけど

多分書いてあったでしょうね。
TBSのNewS23ってだけで信憑性がかなり低くなりますしね。
sealteam URL 2006/03/02(Thu)01:33:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]