忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々の国内ニュースでございます↓
潜水艦資料、中国に漏洩か 警視庁、防衛庁元幹部宅を捜索
ソースが長いので各自で読むように。

これって普通にやばくないか?
日本は原子力潜水艦を保有していない。その為動力は通常のディーゼルなのだが、
現在日本の潜水艦建造技術は世界一と言っても過言ではないのだ。ソ連との冷戦時、ソ連の原潜に対し日本は通常動力で対抗しなければならなかった。そのために
エンジンや船体を強化、改良を重ねて今日の潜水艦製造技術に繋がっている。
特に外郭の技術はエンジンと同様に重要である。被弾した時の耐久性もあるが、
強度が増せばそれだけ深く潜水できる。つまり敵に発見されにくいのだ。その情報が
中国に渡ったとすれば厄介な事になる。中国は原潜の保有国であり、旧ソ連の
ビクター級や独自の漢(ハン)級などを保有している。両方とも結構古い型である為、
中国も新たな開発を行っているであろう。それに日本の技術が渡ったとなると厄介で
ある。まあ、船体がよくてもエンジンやソナーなどが悪ければ意味が無いが。
素人考えで書いてみましたがどうでしょう?
しかし、今回の件はいとも簡単に極秘資料が出回った事が問題だ。やはり日本にも
スパイ防止法を作らなければと思う。日本はスパイ天国と呼ばれていますから、
いっぱいいるんでしょうね。韓O、北O鮮、O国、朝O新Oのスパイが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
スパイ天国、日本
防衛庁元幹部が、潜水艦資料を中国に流した疑いで事情聴取を受けているとのこと。 またですか。日本にはスパイ防止法がないため、これほどの犯罪でも窃盗罪程度でしか裁けないのでしょう。歯がゆいですよね。国によっては反逆罪で極刑もあるでしょうね。 洋の東西を問わず
URL 2005/04/03(Sun)22:54:39
忍者ブログ [PR]