忍者ブログ
カウンター


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本の謝罪には価値がない=中国紙

25日付の中国国営紙チャイナ・デーリーは社説の中で、日本が過去の戦時中の行為
に対して行った謝罪は価値がない、とした上で、呉儀副首相が小泉首相との会談を
取りやめた理由について、靖国問題が背景にある、と指摘した。社説では、「靖国神社
参拝が中日両国の政府指導者による相互訪問を中断させている」とした上で、「日本
の指導者らは、中日関係のトゲとなっている問題の本質について十分認識している。
口先だけの謝罪では両国関係に立ち込める暗雲を吹き払うことはできない」と述べた。
さらに、「小泉首相はわれわれからさんざん文句を聞かされてきた。彼が自らの過ち
から学ぶにはそれで十分である」と指摘した。


自ら謝罪を求めておいて、この言い草は何なのでしょうか?中国は、どうしても日本を
ひれ伏せたい考えが見え見えだ。日本による中国への謝罪は今に始まった事では
ない。今まで幾ら日本が謝罪してきても、事有る度に話を蒸し返し延々と謝罪を要求
しているではないか。このような事を中国紙が社説で書いているとなると、中国は再び
反日感情を煽っているとしか思えない。また反日デモを呼び起こすつもりであろうか。
靖国問題と言う勘違いした大義名分をもった中国。これで反日デモの口実が出来た
訳だ。しかし今回のドタキャンの件で、他国から中国へ批判の声が上がっている
ようである。また破壊的な反日デモが再発されたならば、次は中国への世界的批判
が待っているだろう。最悪北京オリンピック中止へと進むのではないであろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
確か、デマゴギーという言葉もあったかと。
さて…先日、後付けな理由で小泉首相に会わずに中国に帰った、 呉儀女史。 副首相緊急帰国理由、北京が不満を後から裏付け(大紀元時報 24日) http
URL 2005/05/26(Thu)13:29:16
忍者ブログ [PR]