忍者ブログ
カウンター


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

首相が総連にメッセージ 拉致・核に言及

小泉純一郎首相は24日夜、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が結成50周年を
記念して都内のホテルで開いたレセプションに、拉致、核などの問題に言及した上で
北朝鮮との対話再開に向けた協力を要請する自民党総裁としてのメッセージを
寄せた。朝鮮総連の行事に対するメッセージは昨年5月の全体大会に続いて2回目
だが、前回は拉致、核問題などに具体的に触れておらず、一歩踏み込んだ内容と
なった。メッセージは自民党の佐田玄一郎副幹事長が代読した。「拉致問題に誠意
ある対応が見られず、6者会合が再開されない間に核兵器の保有が表明されるなど、
国際社会全体の懸念を生じさせている」と指摘し「拉致、核、ミサイルといった諸懸案
を解決し、国交正常化を実現するため、対話の再開を含め前向きな対応を強く求めて
いる。朝鮮総連の皆さんもそれぞれの立場で可能な限りご協力を」と締めくくった。
レセプションには政党関係者や各国の在日大使館関係者らが招かれ、約900人が
出席。自民党のほか公明、民主、共産、社民各党の幹部らが姿を見せた。


この小泉首相のメッセージの代読をニュースで見たが、あの異様な雰囲気の会場で
北朝鮮への非難とも言えるメッセージの発表は感心させられた。もちろん会場内での
拍手はまばらでしたが。あのような記念式典での場で、このようなメッセージを添え
られるとは総連幹部も予想だにしていなかったのではないだろうか。この件は早速
本国にも伝えられたのではと思う。今後の総連や本国からの発言が楽しみである。
喜ばしい記念式典に、あのようなメッセージを送りつけるとは常識がないとか無礼だ
とか言いそうだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]