忍者ブログ
カウンター


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[512]  [511]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のネタは我が地元、福岡県のネタである。本命を紹介する前に、是非コチラの
ソース元から見ていただきたい。↓
警官、やくざ役熱演、配役は顔つきで 暴力追放ドラマ(asahi.com)

ようは福岡県警が暴力団追放ビデオを作成しているとう話だ。先日私もこのネタは
ラジオで聞いていたんだが、このビデオをプロデュースしたのが北九州地区暴力団総合
対策現地本部の統括管理官という事で、非常にリアルだと言う。青少年向けにドラマ
仕立てに仕上げたこの作品に、とある団体から待ったがかかった!

ここで今日の本命です↓
暴追ビデオ「人権侵害」 北九州の暴力団「上映中止を」(asahi.com)

福岡県警が制作中の暴力追放ビデオについて、北九州市に本拠を置く指定暴力団
工藤会が「組員の子どもがいじめに遭う恐れもある。人権侵害だ」として、学校での上映を
検討している市教委に中止を申し入れていたことが13日わかった。市教委によると、
工藤会の林武男・最高顧問名で6月29日、「請願」が郵送されてきた。「中学生や高校生
向けに上映すると組員の子どもがいじめられるなどの影響も懸念され、人権侵害に
あたる」との趣旨という。ビデオはドラマ仕立てで暴力団組織の不合理さを描いており、
現在、編集作業中。市教委は「まだ県警から提供されておらず、学校に配るかどうかも
決めていない。請願には回答のしようがない」としている。ビデオの制作を担当している
県警の薮正孝警視は「ビデオはいじめを誘発するような内容ではない」と言っている。


一般市民の人権を侵害しまくっている団体が何を言ってるんでしょうねw
しかも、福岡県警に文句が言えないもんだから教育委員会に手を回そうとしてるのが
素敵です。

>>「中学生や高校生向けに上映すると組員の子どもがいじめられるなどの影響も
懸念され、人権侵害にあたる」


逆に親が組員だという事をいいことに他の生徒をいじめまくってるだろ。
そうでなくても、親が組員だったら他の生徒はまずその子をいじめねーよ。

そんなに子供がいじめられるのがイヤだったら足洗って堅気になれってw

読んだらとにかく押しとくれ!!→人気blogランキング
ついでにコチラもポチっとな〜→ブログランキングranQ
貴方のクリックが私の生き甲斐→週刊ブログランキング
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]