忍者ブログ
カウンター


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

竹島問題で国際司法裁判所への提訴検討…自民合同会議
自民党外交関係合同会議は24日、日韓両国が領有権を主張する竹島問題に
ついて、国際司法裁判所への提訴を検討することを決めた。会議では、高村正彦・
元外相らが「竹島問題への対応は、理性的で厳然とした態度が必要だ」「日本は
今こそ、竹島領有権について提訴する姿勢を示すべきだ」などと発言した。
これに対し、逢沢一郎外務副大臣は同日の記者会見で、「国際司法裁判所へ
持ち込むには日韓両国の合意が必要だ。その可能性も含め、何が適切か考えたい」
と慎重な姿勢を示した。


ようやく自民党が重い腰を上げたようだ。記事にも書いてあるように、今こそ竹島に
ついてキッチリ片をつけなければならない時だ。しかし、韓国は国際法廷には出ては
来ないであろう。事実上竹島を占拠しているからだ。国際法廷で争えば韓国側が
負けるのを知っているのであろう。それであれば、今の占拠している状態を維持してる
方が楽だからと私は見ている。何とかして国際法廷に引きずり出す方法は無いもので
あろうか?あるとすれば、日本側が韓国に対して何らかの圧力をチラつかせるか、
韓国の世論を煽るかだろうか?後者では、韓国の掲示板を使う事で可能だと思うの
だが・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]