忍者ブログ
カウンター


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のお題はコチラです↓
北京の反日デモ、1万人に拡大…日本大使館に投石
(ヤフーのソースだが、消される可能性が有る。大元は読売です)
ソースは各自で読むように!

サッカーアジアカップに続き、またまた民度の低さを曝け出してくれた中国!!
ポイントとしては・・・↓
「中国当局は、大使館前に放水車や完全装備の武装警察官数百人を配置するなど、
周辺を含め1000人規模の厳重警備を敷いた。」
と、しながらも「警備要員と対峙
(たいじ)したデモ隊は、「釣魚島(尖閣諸島)から出ていけ」などと連呼し、ペットボトル
や生卵、たたき割った道路のアスファルトを大使館に投げ込んだ。
ポールに掲げられた日本国旗や建物に石が当たるたび、デモ隊から大きな拍手と
歓声がわき上がった。大使館前の抗議行動は約1時間半続いたが、この間、
警備関係者はこうした過激な行為を、強制的にやめさせることはなかった。」

自国のデモには天安門よろしくデモ隊を殺戮してまで鎮圧するくせに日本への過激な
デモはスルーですか。


そして笑い所は↓
「路上に駐車中の日本車をひっくり返し窓を壊すなどした。」
これについてニュースが入っております。↓
中国反日デモ 大使館など被害
「近くに止めてあったサウジアラビア大使館所有の日本製の乗用車がひっくり
返されました
。」
燃料不足が深刻な中国が、石油産出国のサウジに被害をもたらしたようです。
俺がサウジの大使だったら即刻石油ストップだな。
韓国といい中国といい、自爆が好きですね!


これに対し日本からも抗議が出ていますが・・・あれ?↓
民主・岡田氏、北京の反日デモで小泉首相を批判
民主党の岡田克也代表は9日夕、北京で大規模な反日デモが行われたことに関して
「中国側に問題があるのは事実だが、日本側にも問題がある。一番の原因は両国の
首脳に信頼関係ができず、本当の話ができない状態になっていることだ」との認識を
表明した。
さすが中国に出店展開しているジャスコの御曹司。日本より店舗が大事なのでしょうか?まあ、ある意味こいつの言ってるように、日本にも問題があるのは間違いではない。
中国や韓国を今まで甘やかしてきたツケが今回って来てるからな。
ほらほら、そのツケが韓国でも・・・↓
韓国・ソウルでデモ 学生らが「日本の軍国主義が復活している」
「日本の軍国主義が復活している。東アジアの平和を守ろう」などとシュプレヒコールを上げた。
経済大国の日本が今更軍国主義になって何のメリットがあるのかと。
東アジアの平和を乱してるのは、ホンマモンの軍国主義である北朝鮮と中国、
そして中国と軍事協力を結ぼうとしている韓国なわけで。


本当に中国や韓国って、自分達の足元が見えてないのかね?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
この豪商のお坊ちゃま、本気で政権を執る気があるんでしょうか?
空気が読めないと言うか、なんと言うか(泣)

それにつけても、TVニュースで垂れ流されるCHINAの反日デモの輩の映像ですが。。眼が完全にイッちゃってる(笑)
さながら世界最大のカルト教団ですなあ。
slow_life URL 2005/04/11(Mon)05:06:27 編集
無題
slowlifeさん コメントありがとうございます。
>>この豪商のお坊ちゃま、本気で政権を執る気があるんでしょうか?

思いっきり自民から突っ込み入ってましたね。
”お前はどこの国の政党だ?お前に政権なんてやれね〜よ!”って。
sealteam URL 2005/04/11(Mon)23:06:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]