忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中韓の教科書批判 「内政干渉」と安倍氏が反発

自民党の安倍晋三幹事長代理は8日夜、都内で講演し、中国と韓国が日本の歴史
などの教科書を批判していることに対し、「明らかに内政干渉だ。われわれが両国の
教科書に文句を付けたことはない。それが成熟した国家としてのマナーではないか」と
強く反発した。同時に「国境を接する以上は国益がぶつかることもあるが、互いに知恵を出して最小限にコントロールし、違いを認め合うことが大切だ。こちらから問題を
大きくする必要はない」と述べ、日本側も冷静に対応すべきだとの認識を示した。


流石は安倍幹事長代理。韓国や北朝鮮、中国に一歩も引かない姿勢は立派である。
安倍氏の言った事は正論である。しかし、その正論を何故他の政治家は言えないの
だろうか?そこが日本の外交力の無さに繋がっているのであろう。
この阿部氏の発言に対する韓国や中国の反応はどうなのだろうか?
今から楽しみである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]