忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のお題はコチラ↓
日中関係改善五つの戦略

強烈な反中共新聞の大紀元からのネタである。

中国の呉儀副首相訪日の際、小泉首相との会見を土壇場でキャンセルし、急遽帰国
してしまった。中国側は最初、北京に急な公務が発生したと発表したが、その後靖国
神社の問題に対する日本の立場に不満を持っていると言いなおした。中共の虚言は
絶えたことはなく、恥ずかしいとも思っていないようだ。


”厚顔無恥” これが中国クオリティー

日本は中国と歴史的な因縁を持っているため、いつも中共に振り回されている。
中共は長年施してきた民族主義教育を利用し、民衆の民族に対する感情を
操ってきた。もちろん、日本側にも問題がある。日中の関係を改善するのは容易い
ことではない。しかし、できないことではない。関係を改善するには、日本は中共を
避け、民間外交を展開すべきである。つまり中国人の民心を獲得することである。
以下五つの方法があるので、ご参考まで。


ご忠告はありがたいんですが、民間外交で日中関係を改善できれば苦労は
しませんよ。必ず中共が首突っ込んでくるんだから。

一、毛澤東は1964年と1972年に二回とも、日本は侵略戦争のために謝る必要は
ないと言った。しかし、最近の統計によると、1972年日中国交回復以来、日本は
正式の場で中国に17回も謝った。中共は信用できないため、今後日本政府は謝る
とき、中共に謝っているのではなく、中国の国民に謝っていると強調すべきである。

中共の偉大な毛沢東が”謝る必要は無い”と言っているにもかかわらず、毎度毎度
謝罪を求める中共。日本が国民に謝っていると強調した所で、その事実は捻じ曲げ
られるでしょうよ。そもそも謝罪はせんでいいって言ってるのだから、謝罪をする必要
は無い。


二、日本は民主主義の国であるが、経済の発展だけに力を注ぎ、他国の民主化や
政治に対する関心は薄いようだ。例えば、天安門事件の際、日本政府は中共を非難
しなかっただけでなく、ある民主運動活動家を中共に送還した。日本政府は天安門
事件16周年記念日に、中国の国民に謝ると同時に、中共がいまだに真相を隠して
いることを非難すべきである。


う〜ん・・・何か的が外れてるよな・・・
勝手にやった天安門事件で、何故日本が中国民に謝罪しなければならないので
しょうか?真相隠蔽を非難するのはいい手ですがね。

三、中共一党独裁中国では、人権侵害の事件は後を絶たない。例えば、異見者の
拘束、法輪功とキリスト教徒への弾圧、報道の自由への封鎖等など。しかし、多くの
国は中共に同調したり、または中共の圧力で何も言えない。もし日本が先頭を切って
中共を非難することができれば、國際社会での日本のイメージアップに繋がるに違い
ない。


これは賛成ですね。日本のイメージアップは別として、どんどん非難しましょう!

四、日本の多くの企業は中国に投資している。中国の経済の発展に貢献したかどうか
は別として、少なくとも中国の雇用問題の解決に力を貸した。したがって、日本は在中
企業がどれほどの中国人を雇用したのかを公表すべきである。


ちょっと引っ掛かる部分はあるが、おおむね賛成である。が、言った途端日本企業の
締め出しや、最悪接収が起きるのでは?


五、湯曄という上海の若者は最近、反日デモの参加に呼びかけたため、5年間の懲役
を言い渡された。日本政府は彼の釈放を中国政府に要求すべきである。このように
することによって、政府にコントロールされていない反日団体は日本との関係を改善
するようになるだろう。これによって中共政権の基礎を弱めることができる。


日本に喧嘩売ってる奴を何故日本が助けてあげなきゃならないんでしょうか?知った
事ではありません。いかに政府にコントロールされていなくとも、反日団体は反日団体
である。改善なんてありえるのでしょうか?仮に日本が釈放を働きかけ、釈放されたと
しましょう。日本が助けてくれたなんて聞いたら、筋金入りの反日団体だったら自殺
するのでは?恥でしょうに。


日本の為にレクチャーしてくれているようだが、何か日本をダシにして中共を潰そうと
する意図がありありと見えるのは私だけでしょうか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
バター犬が北京に中共と東レクチャーしたよ♪
または澤へ中共が運動すればよかった?
またはバター犬は中共は非難するつもりだった?
が中共が澤にキャンセルするつもりだった。
BlogPetの「バター犬」 URL 2005/06/14(Tue)10:55:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]