忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の記事の続きになるが。↓
ローレス米国防部次官補「韓米同盟変えたい時はいつでも言ってくれ」

韓米首脳会談を1日後に控え、米国側から相次いで韓国政府に対する不満がもれて
いる。9日、ソウルではローレス米国防部次官補の発言が問題となった。一部メディア
は今月5日から6日まで韓国を訪れていたローレス次官補が「韓国の戦略的価値は
終わった」とし、韓国が米国側の要求を受け入れない場合、駐韓米軍を撤退させる
状況が来ることもあり得ると脅かしたと報じた。ローレス次官補はまた、先月31日、
ワシントンの韓国大使館を訪れ、洪錫?(ホン・ソクヒョン)駐米大使に「北東アジアの
バランサー論は韓米同盟と両立できない概念だ。もし同盟を変えたければいつでも
言ってくれ。希望通りしてやる」と述べたという報道も出た。
(一部引用)

続きは各自で読んでいただきたい

韓国国防部と外交部はこの発言を否定しているようだが、これが本当だとしたら
アメリカは本気で韓国切りを考えているようだ。今までの韓国政府による北朝鮮への
対応や、盧大統領の発言を考えれば頷ける。もはや韓国は、北朝鮮に付くかアメリカ
に付くかという選択を迫られているようだ。韓国存続の為には後者を選ぶのは必須
だが、我々の遥か斜め上を行く韓国。米韓首脳会談での盧大統領の発言が見物で
ある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]