忍者ブログ
カウンター


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ジャパネット!!
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
これなんてどうよ?
自分の身は自分で守りな!
アフェリエイトサイト
買い物はお得に買え!
たまにはお外で・・・
The 九州
旅行は安くが基本!
よ~く考えよう~♪
PCは買うか?作るか?
パソコン工房
マウスコンピューター/G-Tune
デル株式会社
エプソンダイレクト株式会社
今やDVDはネットで借りる時代
アマゾン
ビッダーズ
楽天
楽天で探す
楽天市場
セブンイレブン
セブンアンドワイ セブンドリーム・ドットコム
ググレカス
ブログ内検索
[198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近核問題で世間を再度騒がせている北朝鮮。
ミサイル実験や6カ国協議参加拒否、さらに核実験疑惑などで関係国を挑発して
いるが、日本のように気の長い国ばかりではない事を北朝鮮は覚えておかなければ
ならない↓
米軍、北朝鮮の核実験阻止へ空爆計画立案・NBC報道

米NBCテレビは6日、北朝鮮が準備していると伝えられる核実験を阻止するため、
米軍が実験場など核施設への「先制空爆」を行う緊急作戦計画を既に立案していると
報じた。NBCによると、国防総省は昨年9月以来、グアムとインド洋の
ディエゴガルシアに駐留するレーダーに捕捉されにくいB2ステルス爆撃機と、
F15戦闘機を「警戒態勢」に置き、核施設「除去」の緊急作戦計画が発動されれば、
いつでも北朝鮮空爆を実施できる状態にしている。しかし、韓国などは軍事作戦に
強く反対している。米軍は、北朝鮮が核実験を行った場合には、北朝鮮有事に備えた「作戦計画5029」について、実験直後に北朝鮮攻撃を可能にする内容に更新する
ことを求めているが、韓国側が激しく抵抗しているという。


着々と破滅へのカウントダウンが進んでいる北朝鮮。北朝鮮は”アメリカが条件を
飲めば6カ国協議へ復帰する”などとのん気な事を言っているが、アメリカはそんなに
甘い国ではない。一度コケにされているため、二度と騙されないと言う気持ちであろう。
(関連記事 米が条件満たせば6か国協議復帰…北朝鮮が露議員団に

北朝鮮の核に対してはIAEAも動いており、各国へ北朝鮮への圧力の協力を求めて
いる。(関連記事 北朝鮮の核実験中止には各国の圧力が必要=IAEA事務局長

着々と北朝鮮包囲網が出来つつあるのに対し、韓国は・・・
アメリカが北朝鮮を空爆すれば、即座に韓国が戦場になるのは目に見えてるから
気持ちは分からんでもないが、すぐ隣で核実験だぞ?ミサイルは確実に韓国に向け
られているんだぞ?さらにお前等はまだ戦争中だぞ?
のん気な事言ってる場合じゃないと思うんだが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
なんか、歴史に立ち会っている感じがしますね。
どこかのネタじゃないですけど、
「おじいちゃん、北朝鮮ってなぁに?」
「昔、そういう国があったんだよ(遠い目)」
となりそうですね。
公爵 URL 2005/05/07(Sat)23:26:36 編集
無題
コメントありがとうございます
本当に今年で北朝鮮が滅ぶ勢いです。
それどころか、朝鮮半島が・・・以下略
sealteam URL 2005/05/07(Sat)23:43:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
懲りない北朝鮮
 北朝鮮の北東部で、地下核実験に向けた大規模な準備が進められている!アメリカの偵察衛星が見つけたもので、米情報機関は昨年10月から、核実験の準備と思われる動きを確認していたが、この数週間で活発化したもよう!「党や軍幹部が観覧する為のスタンドまで用意されてい
URL 2005/05/07(Sat)22:46:59
北朝鮮の核開発とその後を考える(1)
6月がヤマ…韓米首脳会談、北朝鮮への最後通牒か(4月29日 朝鮮日報) 北朝鮮、6月にも核実験 IAEAが非公式伝達(4月30日 共同通信) 北朝鮮、6月にも核実験の情報…露外交委員長(4月30日 読売新聞) 北朝鮮のミサイル発射 米メディア異例の報道(5月2日 中
URL 2005/05/08(Sun)23:40:31
北朝鮮ミサイル問題を再考する
 今月1日、北朝鮮が短距離ミサイルを日本海に向け発射したことは、当ブログでも取り上げたが※1、その中で、発射されたミサイルの種類によって、発射の意図が大きく分かれることを指摘した。しかし、その後も続報が出るものの、あまりハッキリしないようだ。  ただ、当
URL 2005/05/08(Sun)23:47:57
忍者ブログ [PR]